まさかの7-1

ブラジルがドイツに大敗を喫した。

まさかの7-1という結果。

前半だけで見ると5-0で折り返した。

特に2点目から5点目までは6分間の間に4得点を決められるという始末。

ブラジルは混乱しているような感じで全くプレスもできていなかったし、あっさりとドイツにすきを突かれたような感じで次々とゴールを決められていった。

ドイツもさすがというところだろう。そういうすきを見逃さずにしっかりと決めてくるあたりはさすが。

ブラジルは3点目が入ったあたりからサポーターの方が鳴いていたのが印象的だった。子供も泣いていた。

ブラジルのスーパースターたちが目の前で崩れていく光景はサッカー王国のブラジルでは悲劇ともいうべきだった。

みていてこっちも悲しくなってくるような展開であった。

やはりネイマールとチアゴシウバがいなかったのが大きかった。

前線でためれる選手もいないし、ディフェンス、チームのかなめの選手もいない。

ドイツの組織力になすすべもなく崩れていったという印象。

ワールドカップ史上初の決勝トーナメントでの7失点という屈辱。

次は3位決定戦に回るブラジルだが、ぜひとも勝って今回の負けを少しでも払しょくできればよいと思う。

今日はこれからアルゼンチンとオランダの試合。

また朝5時からキックオフだ。

メッシとロッベンの活躍に期待したい。

ブラジル対ドイツ

このあと5時からキックオフ!

ネイマールとチアゴシウバを欠いたブラジル対ドイツの戦いとなる。

実際にここまでの戦いを見るとドイツに分があるようにも思えるが、ここは開催国のホームアドバンテージを生かしたブラジルの力を見てみたい。

エースとキャプテン不在だが、面白い戦いになることは間違いないだろう。

それを期待して無理にでも起きている状態。

やはりネイマール不在は見ている方にも残念だが、怒ってしまったことは仕方がないので、ブラジルがどういう戦略で戦うかというのが見もの。

どちらが勝っても全くおかしくないし、どちらも優勝できる力があることも間違いないし本当に楽しみな試合である。

がんばれブラジル!そしてドイツもがんばれ!

準々決勝が終わり

ベスト4が決まった。

ブラジル・ドイツ・アルゼンチン・オランダ

順当といえば順当な結果だろう。前回優勝のスペインはグループリーグ敗退というまさかの結果だったが。

しかしどのチームも勝ち進んでいるだけあって強い。

ブラジルとコロンビアの試合を見ていると、日本はコロンビアの2軍のような相手に負けたんだよなと思うと、レベルの違いがすごくわかる。そしてこの試合でとても残念な事態が起こった。ネイマールの負傷退場である。診断結果は腰椎骨折という結果で、今回のワールドカップは絶望的となった。

勝つには勝ったブラジルだが、ネイマールの活躍も楽しみだったのでとても残念である。次はドイツとの試合なのでかなり苦戦することになるだろう。

ドイツの試合を見ていると本当に強いと感じる。攻撃陣も素晴らしいし、ディフェンスも素晴らしい。そしてGKが最高である。このチームから点を取ることも難しいと思うし、とられないことも難しいと思う。

ネイマールを欠いてしまったが開催国のホームアドバンテージを生かして頑張ってもらいたい。

 

これからかなり楽しみな2試合

今日の二試合は最高に楽しみなカードだ。

ドイツVSフランス

ブラジルVSコロンビア

ドイツの選手のコンディションが気になるが、もしインフルなんかかかっていてい主力がダウンなんていうことにならなければいいが。

2試合とも最高の試合になると思っている。

明日は仕事がないので、これからブラジル戦が終わるまで起きていようと思う。

個人的にはコロンビアのハメロドの活躍がとても楽しみだ。

ブラジルは開催国のホームアドバンテージを生かすことができるのか?

オランダ勝利

オランダが見事な逆転勝利で次へコマを進めた。

メキシコ相手にもうだめかと思われた後半終了間際に同点、アディショナルタイムでロッベンのドリブルが相手のファールを誘ってPK獲得。それをきめて2-1でメキシコを下した。

同点ゴールのスナイデルのシュートにも愕然とした。すごいスピードでゴールに吸い込まれていった。本当にほれぼれするようなシュートだった。

今日はドイツ戦がある。ミュラーの活躍に注目している。またクローゼの出番があればクローゼに期待したい。

決勝トーナメント

昨日のブラジルとチリの試合は見所満載だった。

意外とブラジルの連携が悪いのと、チリが強かったこともあって見ていておもしろかった。

ホームアドバンテージを生かしてブラジルがある程度押していけると思っていたが、1-1の同点になってからはチリに押し込まれるような時間帯も多くあって見ているこっちも楽しませてもらった。

最終的にはPKでブラジルが勝ったが、実力的にはほぼ互角だったと思う。

コロンビアとウルグアイの試合はみれなかったが、ハメスロドリゲスが大活躍したらしい。

ハイライトを見たが1点目のシュートは本当にすごい。

5得点で得点王の単独トップに立った。

次はブラジルとコロンビアだ。

この試合はコロンビアに分があるのではとみている。

ハメスロドリゲス以外の選手がもっと躍動すれば、ブラジルを圧倒することも可能ではないかというくらい強いと思っている。

 

今日はオランダ戦だ。

ロッベンの活躍が楽しみである。

 

ワールドカップ敗退

日本はコロンビアとの試合で4-1で負けてワールドカップ敗退が決まった。

一夜明けた今日も選手たちが悔しい気持ちを記者会見で話していた。

批判を言うことは簡単だが、ワールドカップという目標に向かって努力してきた選手や監督は素晴らしいと思う。いくらくじけても這い上がってワールドカップという舞台に立った日本代表は結果は褒められるものではないが、あきらめずに目標に向かう姿勢は見習わなければならないと思った。

サッカーに関して言えば日本はまだまだ弱小国で、実際にワールドカップで優勝などは夢のまた夢のまた夢の・・・・というレベルである。

しかし本田選手も言っていた通り、やるからには優勝を目指して頑張るというのは当たり前で、それを口にできる選手はすごいなと思う。どうせ無理だろうと周りは思っているけど、いとも簡単にマスコミの前で優勝という言葉を口にするのはとても勇気がいることだと思う。

優勝という言葉を発するだけで、どうせ無理だろなどという人たちがいるのは目に見えてわかっているからだ。それでもしっかりと目標はときかれると優勝と答えられる人はすごいと思う。

世界と戦える日になるにはまだまだ時間がかかると思うが、こういう周りを鼓舞できる選手というのは絶対に必要だと思う。

本当に日本代表の皆さんお疲れ様。

ワールドカップはこれから決勝トーナメントに入るとさらに楽しくなるだろう。

首の皮一枚

ワールドカップの日本は首の皮一枚つながっているような状況。

第2戦ギリシャ戦では0-0の引き分けとなった。

ここで残念だったのが、前半の最後の方でギリシャがイエローカード2枚で一人退場した。後半は11対10で一人多いにもかかわらず攻めきれずドロー。

一人少なくなった相手にすら一点も取れずに、見せ場もあまりなく試合は終わってしまった。

日本ははっきり言って弱い。昔の代表はそれをわかっていたのか泥臭くても1点を取りに行こうという姿勢が見られたが、今の代表にはなかなかその姿勢が見られない。見ていても点が入るような気配もなくつまらない試合となってしまった。

世界的にも酷評されている。

次のコロンビア戦ではゴールに向かう姿勢を見せてもらいたい。

泥臭くてもいい、へたくそなりにボールにしがみついていく姿勢を見せてもらいたい。

 

朝7時から

日本の第2戦が始まる。

会社によっては社員みんなで応援などという会社もあるくらい熱狂的な人は熱狂的だ。

7時からなので終わるのは9時くらい。

この時間は大体通勤時間とかぶる。

私は比較的自由なので見ることはできるが、一般的な人たちは通勤、通学と忙しい時間帯だ。

スポーツバーなどは朝からの営業というところも多いらしい。

サッカーは大勢でわいわい応援する習慣が強いと思う。

渋谷での迷惑行為などはもってのほかである。

現地の応援団が試合後にゴミ拾いをしていて世界的に称賛を浴びているようなので、今回も同じようにゴミ拾いをしてもらいたいと思っている。本当に日本人は誇りだと思う。

ギリシャ戦の前には同じグループのコロンビア対コートジボワールの試合もある。

今回のグループでは強い2チームの戦いなのでこちらを見るのも楽しみだ。

朝にはまた起きて日本を応援しようと思う。

がんばれニッポン!

6月17日

世界的に今はワールドカップが注目されている。

日本チームはこのまえコートジボワールに1-2で負けた。

予選リーグを突破するにはほぼ2連勝でなければ厳しい現状となってしまった。

ただしこれはFIFAランキングからすれば妥当な結果。

日本は46位でリーグで一番低いのだから。

あとは開催国であるブラジルがどこまでいけるかというところが注目したい。1試合目は順当に勝ったものの厳しい戦いであったことは否めなかった。

ネイマールをはじめとするスター選手がそろっても簡単に勝てるゲームではなかったので、2戦目も勝ってリーグ突破を目指してもらいたい。

あとは世界のスター選手たちの活躍が見たい。

メッシやCロナルドなどの世界トップレベルのプレーが見たい。

この前の日本戦でコートジボワールのドログバには恐れ入った。

見ていてこういう人が本物のスター何だというくらい一人技術もオーラもずば抜けていたように見えた。

後半途中からの出場だったが出てきた瞬間からコートジボワールの選手たちがいきなり機能し始めたように感じた。

素直にかっこいいと思えた選手であった。

こういうようなプレーをこれからも見せてもらいたい。